大家の写真ブログ

大好きな写真を撮っていきます。
時々覗いてくださいね。
過去の写真を見るには、管理者ページと書かれた上の<< 1/ >> 矢印をクリックし、画像にマウスを置いて、選んでください。
(allは使用不可)

ヒペリカム

13-6-26-1

13-6-26-2
小さな、ヒペリカム 長いシベが小雨に濡れ重たそうです。
花が終わると実がなり、しだいに赤く色づく、そんな様子も愛らしい。
普段の散歩コースからは、やや外れますが、その頃に
また、覗いてみたいです。


13-6-26-3
タチアオイの薄紙のような花びら。
晴れた日には蜜蜂達が競って蜜を集めに来ているのですが
なんだか・・・とても静か。


13-6-26-4
中心を、ちょっと近くで監察。
「こんな風になってるのね」

photo by ooyablog2 - -

2013アジサイ

13-6-20-1
私のもっとも好きな花、アジサイ。
花ビラではなく、ガク がこれほど美しい花も少ないでしょ。
そして、土壌により色が変化するというのも神秘的。

我が家から少し歩いた所の民家の庭先に
濃い紫のアジサイが見事に咲きます。
今年も目の保養にと覗かせて頂いたら・・・

切られてなくなっていました。
あれほど美しい紫色は始めてだっただけに、とても残念でした。


13-6-20-2


13-6-20-3
こちらは、公園内に咲くアジサイですが
くもの巣が張っている花がとても多く、器量よしを選んで写して来ました。


13-6-20-4
赤紫色のグラデーションが美しく、私の中のNO1。

13-6-20-5
晴れた日にも美しく、雨も似合うアジサイです。

photo by ooyablog2 - -

おくればせながら

 13-6-11-1

13-6-11-2
チワワの出産が今日か明日かの時
気になりながら出かけた買い物帰りに写した画像です。
更新しようと思いながら準備していたのですが
その夜から出産のきざし、翌日子犬の誕生となり、アップを忘れていました。


13-6-11-3
蜜蜂が花粉だらけになり、密を吸っていました。
ついつい、時間を忘れて蜂に夢中。
「出産」の文字が頭をよぎり、急いで帰ったことを思い出します。


13-6-11-4
素早い動きで蜂が写っていませんでした〜。

photo by ooyablog2 - -

ドクダミ

 13-6-9-1

13-6-9-2
前回のトキワツユクサに続き、やはり地味なドクダミです。
名前と匂いが独特ではありますが
お茶として飲まれたり、薬草としての効能も優れています。
慣れてしまえば、匂いもそれほど気にならず
日陰に咲く様子は、なかなか良いものだと、毎年撮影しています。


13-6-9-3
ホタルブクロも日陰で見かけることが多いかな。
釣鐘のような形をした花がユニーク。
真っ暗な闇夜に蛍が入り込み薄明かりを灯した様子は・・・
想像だけですが、どれほど美しいか
一度は見てみたいと思いますが、いまだチャンスに恵まれません。
本当に入るのか?
昔、子供達が捕まえた蛍を入れて遊んだと言う
名前の由来はあるみたいですね。


13-6-9-4
今回も地味目なので、艶やかな黄色い花を飾ってみました。

photo by ooyablog2 - -

2013トキワツユクサ

13-6-6-1
 朝から曇り空の青梅市。
梅雨入リ後も晴天が続いていましたが、今日はいつ降り出してもおかしくない。
でも、結局はポツリも無い一日。

こんな日は、草花も写真写りが良いのですが
大きな杉林に囲まれた場所に群生する露草は・・・暗すぎ!
カメラの設定を思いっきり明るくすれば、何となく不自然になるし。
・・・花は白いから、ま〜ま〜。
葉が見えなかった!


13-6-6-2
実際も、このくらい暗かったかな。
春には、二輪草が咲き乱れ、今は露草。
どちらも地味ですが、まだ、二輪草の方が葉の色が薄いだけ
明るい感じだったような。
トキワツユクサだけでは、寂しいので
同じシベがゴージャスな金糸桃を一枚入れてみました。


13-6-6-3
どこにピントを合わせたら良いのやら、良く分らない花ですね。

13-6-6-4
ツユクサも少し雨が欲しいかな?

13-6-6-5
やはり、暗い・・・
トキワツユクサ、晴天の日に、また、来ようかな。

photo by ooyablog2 - -

ワンピース

 13-5-31-1
長靴を履いた猫・・・ではなく、ワンピースを着た猫。
鏡に映る自分の姿に驚いているのではなく
いつも、見慣れた犬用ハウスに引っ掛けられたドド派手なバスタオルに
「何!?」


13-5-31-2
恐る恐る近くに寄り、確認しているところです。
見慣れない物にすごく警戒するんですね。
それは、犬以上かも!


13-5-31-3
「なぁ〜んだ」
危険が無いと分れば、この通りリラックス。
タオルの前にワンピースに違和感持っても当然なのに・・・全く平気。


13-5-31-4
ドド派手なバスタオルが、風で揺れると・・・
まだ、少し気になります(笑)


13-5-31-5
でも、眠気に負けて夢の中。
このスタイルで外を歩きそう・・・
勿論、そんなことは絶対にやりませんけれど。
(何処に行ってしまうか、いつ帰って来るか分らないので)ね。

photo by ooyablog2 - -

2013芍薬

 12-5-25-1

12-5-25-2
芍薬の花が美しい時期を迎えていました。
花びらの多さには驚き、いったいどれくらいの枚数があるのでしょう。


12-5-25-3
牡丹に比べると花は多少ちいさいのですが
葉の形を見ないと、どちらがどちらだか・・・私には
区別がつかなそうです。


12-5-25-4

12-5-25-5
のんびりと、目の保養をして来ました。

photo by ooyablog2 - -

シャーレーポピー

13-5-17-1
赤やピンク系が多く、八重咲きもあるシャーレーポピー。
可憐なアイスランドポピーとは違った色っぽさがありました。


13-5-17-2
薄い花びらは、ほんの少しの風にもヒラヒラ。
蜜にあり付こうとする 蜂も苦労していました。


13-5-17-3


13-5-17-4


13-5-17-5
特徴的な茎が見えなかったら、何の花かしら?
シャーレーポピーの季節には、今日始めて行ってみた昭和記念公園
初秋には同じ場所に、コスモスが満開します。
花っていいですね。

13-5-17-6
あした、開くかな。
蕾の中は随分と窮屈そうでシワシワの花びらが可愛いですよね。

photo by ooyablog2 - -

強風で花も

 13-5-15-1
野には小さな花がいっぱいなのに
今日も朝から突風。
カメラを構えて、座り込んでいたって・・・風はおさまりません(笑)

ご近所さんのお庭にお邪魔して、バラの見学。
丹精込めて育てられた薔薇がとっても素敵です。
種類によっては満開の花あり、蕾ありで
毎年、長い間楽しませて頂いてます。
でも、今日は、やはり風にユラユラで、せっかくの花が動く動く!
写真日和な日に再度見学させてください。

鉢植えの花達は、風を避けるかのように
良い場所に並んでいました。

13-5-15-2
風吹いてなかったのに・・・ピンボケでした。

13-5-15-3


13-5-15-4
我が家ではビオラが全滅。
葉に白い付着があって、病気みたいでした。
元気だったら、もう少し楽しめたのですが残念です。

13-5-15-5


13-5-15-6
緑の美しい季節は、白い花も映えますね。

photo by ooyablog2 - -

ネコトモ

 13-5-11-1
猫の友達が居ても、いいんじゃない。

まだ、家族って感じはしないのよね〜気ままだから。
出会いから、そろそろ1年が経つのかな。

我が家は大家族。
ちわわ達も猫の姿にだいぶ慣れたようなのに
それでも、互いに無視の関係がおもしろい。

私のネコトモだから、認めているのであって
他のネコの出没には全員で吠えまくり。
小さな頭と大きな心で、いろんな事を考えているみたいです。

13-5-11-2
今日は、首輪をバンダナにチェンジ!

13-5-11-3
外の鳥の声に、早くも反応。
野生の血が騒ぐか?

13-5-11-4
君と知り合ってから、私のイタズラ心に火がつきました。

13-5-11-5
この格好で、外へ出ようとするので、慌てて止めました(笑)

photo by ooyablog2 - -
<< 2 / 59 >>

このページの先頭へ